So-net無料ブログ作成
芸術・アート ブログトップ
前の5件 | -

一生のお買いもの [芸術・アート]

5月のおはなし。

地元、寺家にある「JIKE STUDIO」というカフェ。
ここは月替わりで個展も行っています。

今回は新聞にも掲載されていたアクセサリー作家さんの「えんどうもみアクセサリー展」

endo_2013_dm.jpg


↑ 先月のお話なので終了しています・・・。

ランチがてら遊びに行ってみました。

女子なら「わ~!」と声を上げてしまいそう素敵なアクセサリーが沢山並べてありました。

石やガラスで作られたアクセサリーは作家さん自ら制作しているそう。
バロックパールやかなり変形したパールを上手に組み合わせていて、もみさんの手にかかれば素敵なアクセサリーになっちゃう。

なるほど~!唸らされる作品ばかり。
本物とフェイクの組み合わせ方も素晴らしい。
フェイクだとただ安っぽくなりがちだけどもみさんの作品はそうじゃない。

ものすごくこだわっている方なので妥協も許さない。
もみさんの制作範囲ではない彫刻などは古くからの職人さんに依頼しているそうです。

中でも私が気に入ったプラチナのネックレス。
彫りは全て手作業。
ものすごく手が込んでいる。
中心のダイヤはわざと少し中心からずらした分垢抜けている。
さすが。

DSC_0738.jpg


手作りなので全く同じものは出来上がらない。

ものすごく仕事が丁寧。

P5310024.JPG


また、彫師の方も今では数少なくなっているので今後このような作品に出会えるチャンスはないかも?

細部まで素晴らしい。

P5310027.JPG


普段はまず衝動買いをしない私。
しかし、これだけは悩みに悩んで何時間?

とにかくランチしてクールダウンする。

地元の野菜をふんだんに使用したランチはとても美味しい。
しかし頭の片隅にはネックレス。
あーどうしよう。
けして安い買い物じゃない。
というか・・・ものすごく高いし・・・。
これを買ったら生涯、最初で最後の高価なアクセサリーになりそう。

ランチした後も1時間は悩んだかな。
結局清水の舞台から飛び降りても足りないくらいの覚悟で購入しました。

いやはや・・・買ってしまった。
一生の宝物にしよう。

もみさんに興味を持たれたかたはこちらから・・・。
nice!(27)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

奈良美智:君や僕にちょっと似ている [芸術・アート]

横浜美術館で開催されている「奈良美智:君や僕にちょっと似ている」に行ってきました。
9/23迄なので今回もまたもや駆け込み(笑)

朝10:30に美術館に到着した時は駐車場もギリギリ、チケット売り場は長蛇の列。
チケットは前もって購入しておいたので正解。

入口にはあおもり犬を思わせるような女の子の白いオブジェ。
なんともいえない顔が可愛い。

DSC_0032.jpg


3・11の震災以降、彼の絵が変わったといいますが私も感じました。
これまでのトゲトゲした感じから柔らかくなったように感じました。

いつも自信たっぷりの女の子がこんな切ないお顔をしているし。

nara_catalog_coverimage3.jpg


子供と一緒に入場すると大人半額だったらしく子供や赤ちゃんが大勢。
こんなに賑やかな美術館は珍しい・・・。
赤ちゃんのいつまでもビャービャー泣き通しの声にちょっとイラッ(笑)
学芸員さんが誰ひとり注意しないのに少し残念な気持ち・・・。

絵はもちろんのこと彫刻が多数あり、かなり楽しめる展示でした。
nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「森繁久彌と向田邦子展」 [芸術・アート]

日本橋三越で開催している「森繁久彌と向田邦子展」に行ってきました。
でも本日で終了です・・・。

森繁の生誕100年と向田邦子賞創設30周年を記念した展覧会です。
会場は年配の女性であふれていました。
昔から大ファンの母と行ってきました。

母がファンだった為幼い頃から家に向田さんの本や雑誌があったので子供ながらに彼女の生き方に魅了されてきました。
あの事故さえなければって本当に思います。

でも実は・・・向田さんの本は読んだことありません(>_<)
ドラマは結構観ていたのですが・・・。

今度読んでみようかな。

title01.jpg

nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

レオナルド・ダ・ヴィンチ美の理想展 [芸術・アート]

「レオナルド・ダ・ヴィンチ美の理想展」に最終日に駆け込みで行ってきました。

最終日だから混雑は覚悟の上だったのですが想像以上でした。
チケットを購入するのに並んでさらに入場するので並んで・・・日本初公開である「ほつれ髪の女」を見るために絵の前で並んで・・・。
久しぶりに並んでばかりの展覧会でした。

ダ・ヴィンチの作品、弟子との共作品、弟子やレオナルド派と呼ばれる画家達の作品は展示数こそは多くありませんでしたが内容の濃い展覧会でした。

モナリザの模写のスペースは色々な表情のモナリザがあって面白かったです。
謎だらけのモナリザは今後も新たなな謎が発見されていくのかと思うと面白いです。

一番混雑していたのはポスターにも使われているダ・ビンチの「ほつれ髪の女」。
B5位のサイズの板にシャシャっと書いた女性はしなやかでとても素敵。
注文主、主題、制作年代を確認する史料は見つかっていないとか・・・。
謎だらけのダ・ビンチ、今後もさらなる謎が解明されるのでしょうか。

217eaf87-6b30-440e-9a09-5d19903a045f_l.jpg

nice!(37)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

友人の個展 [芸術・アート]

高校時代からの友人の陶芸の個展に行ってきました。

彼女の作品は繊細なものばかり。
控えめなところが作品にも表れている。

2012-06-02 17.32.09.jpg


私が作ると大胆で大雑把なものになることが多いのと同じ(笑)
作品には作者の思いや性格が映し出されるから面白い。

2012-06-02 17.33.00.jpg


彼女の看板のような花器と私の大好きなボールを購入しました。
ボールや方口が大好きなのでいつも同じようなものばかり購入してしまう。

シンプルなボールは使い勝手がいいのでとっても便利です。

2012-06-05 20.35.49.jpg

nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の5件 | - 芸術・アート ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。