So-net無料ブログ作成
本 「仙川環」 ブログトップ

ししゃも 仙川 環 (著) [本 「仙川環」]

ししゃも 仙川 環 (著)

一流商社を半ばリストラのように退職し北海道の故郷に帰ってきた主人公「川崎恭子」
そんな彼女が目にしたものは、鼠色したさびれた町の風景だった。

若者は町を去り高齢化した過疎地。
このままでは町に明るい未来はないと思っていたところに虹色ししゃもと出会う。

虹色に輝く素晴らしい味の虹色ししゃも。
これだ!町の人間を巻き込んで「虹色ししゃも」で町の復興を目指す・・・。

この主人公のポジョティブシンキングには共感できる部分はあるが正当化する性格や若干自分勝手な部分に鼻につきました。

私が読んだ仙川環の本の中では一番良かった本だとは思うが結局今回も終盤に残念なものになっていった気がします。
んー残念。

313FnhwsCyL__SL500_AA240_.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

治験  仙川 環 (著) [本 「仙川環」]

治験  仙川 環 (著)

最近読んでいる仙川環の本。
これも友人に借りて。

30歳の宮野はハローワークを出た後にで声をかけてきたアメリカ人に年収1000万という金額に誘惑されて健康食品の通販を始める。

しかし顧客に不審死が続いていることに宮野は気付く・・・。
本社と連絡がつかず真相究明のため渡米し次々と問題が起こる・・・。

んんーー[たらーっ(汗)]

残念・・・またもや不発という感じ・・・。
今回は・・・と結構期待して読んだのになぁ。

41wdGkpBNWL__SL500_AA240_.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

逆転ペスカトーレ 仙川 環 (著) [本 「仙川環」]

逆転ペスカトーレ 仙川 環 (著)

友人から借りた本。

シェフの突然の退職で実家のレストランが大ピンチ。
派遣契約が切れたあきらは店を手伝う羽目に・・・。
それを救ったのは凄腕シェフの花井。
彼が作るペスカトーレは口にした者を虜にする奇蹟の一品。
しかし、やがて事件が…。

んーーイマイチだったのぉ・・・。
結局何を描きたかったのかなぁ・・・と。

出だしが順調なだけに残念な作品でした。
前回読んだ繁殖も最後に失速していた気がする・・・。

それでもペスカトーレは無性に食べたくなる(笑)

515nltg0vNL__SL500_AA240_.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

繁殖  仙川 環 (著) [本 「仙川環」]

繁殖  仙川 環 (著)

41NNW0U0wzL._SL500_AA240_.jpg

友人から借りた本。
「感染」「転生」に続く医療ミステリーらしいですが繁殖から読んでも問題なし。

んーーー最初は興味をそそられる内容だったんだが読んでいくにつれて・・・
結局最後はなんとも納得のいかない結末という感じで・・・少々お粗末な感じに思えて仕方ありません。

もうひとひねり欲しかったというのが正直な感想でした。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
本 「仙川環」 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。