So-net無料ブログ作成
本 「伊坂幸太郎」 ブログトップ

マリアビートル  伊坂 幸太郎 (著) [本 「伊坂幸太郎」]

マリアビートル  伊坂 幸太郎 (著)

東北新幹線「はやて」内で起こる殺し屋達の物騒な事件。
それぞれ殺し屋達の間で起きている事件が最後にはひとつに繋がる。

絶対にありえないけどひょっとしたら?って思えてもしまう(笑)そんなわけないか・・・。

幼い息子に重傷を負わせた相手に復讐する為、東京発盛岡行きの東北新幹線「はやて」に乗り込んだ元殺し屋の木村。

学校で陰険ないじめを繰り返す一見優等生風の狡猾な中学生の王子。

ことごとくツキのない殺し屋の七尾。

腕利き二人組の殺し屋、蜜柑と檸檬。

それにしても生意気な中学生の王子には腹が立つ。
陰険だ。
今の世の中本当にこういう子供がいてもおかしくないと思えてしまうところも怖い。

他にも何人かの殺し屋が出てきて最後に新幹線は死体列車となっていくのだが・・・。

軽いノリやジョークで笑えるけど残酷さもあり伊坂幸太郎の本だ!と思える。
中学生の卑劣さに腹が立ち途中放棄しそうになったが最後は・・・。

グラスホッパーの続編らしいが特に続いているというわけではないので存分に楽しめます。

41cljVfYDhL__SL500_AA300_.jpg

nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

モダンタイムス 伊坂 幸太郎 (著) [本 「伊坂幸太郎」]

モダンタイムス 伊坂 幸太郎 (著)

数年ぶりに伊坂幸太郎の本を読みました。
ゴールデンスランバーを映画で観て久々に本でもと思い・・・。

伊坂ワールド全快でした。
あり得ない内容だけどあり得なすぎて笑える。

検索をしたことにより身に起きる様々な事が尋常でない。

マンガのような小説なのでサクサク最後まで笑いながら読めました。

51dffvzhubL__SL500_AA300_.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
本 「伊坂幸太郎」 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。