So-net無料ブログ作成
音楽・映画 ブログトップ
前の5件 | -

年末年始に観た映画 [音楽・映画]

ブログアップもほとんどせず、年末年始は2本の映画を観たよ。

まずはダニエル・クレイグ主演3作目の「007 スカイフォール」

342363view003.jpg


今回も超カッコよくて(ミーハーだね)ハラハラドキドキ息を呑むシーン満載。
ミレニアムを観てからどうしてもボンドがミカエルに見えてしまうのは否めない(笑)

余談ですが高校時代、ボンドファンの英語教師がいて彼の上履きには「ジェームス」と書いてありました。 似ても似つかいない容姿でしたが・・・。 確かに憧れちゃうよね(笑)

最近の007には情事があまり絡まない。(ような気がする)
ダニエル・クレイグ好きの私にはそれでもOKだけど男性は007に情事は付き物だと・・・。
最近の007は物足りないなんて言っているが(笑)

今回の007もすごい良かった。

そして2本目。

342984view005.jpg


ミュージカルでは観たことない「レ・ミゼラブル」。
いやー良かった!
前評判も良かったけど実際に観ると本当に良かった。
すぐに歌いだしちゃうミュージカルは苦手という方は多いと思うが観て損はさせません!って言いきれる映画。
鳥肌立ったよ、泣いちゃったよ。
もう一度観たい。

nice!(40)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

最強のふたり [音楽・映画]

2011年のフランス映画。

頸髄損傷で体が不自由になってしまった富豪フィリップと、その介護人となった貧困層の移民の若者ドリスとの交流をコミカルに描き実話に基づいたドラマ。
2011年にフランスで公開された映画の中で2番目のヒット作となり3人に1人は鑑賞したと言われている作品。

公開されて大分経っているのに六本木ヒルズでは日本語字幕と英語字幕が2スクリーンで上映していました。

スラム街出身で無職の黒人青年ドリス。
不採用の証明書でもらえる失業手当が目当てでフィリップの介護者選びの面接に訪れたドリス。

面接で他人の同情にウンザリしていたフィリップはこのふざけたドリスを採用する。

クラシックとソウル、高級スーツとスウェット、文学的な会話と下ネタ・・・。
何もかもが正反対のふたり。

同情せず本音のままぶつかるドリスに観ていてハラハラ。
しかし、いつしか互いを受け入れふたりの間には友情が生まれていく。

子供のようなドリスが面白いし可愛くて憎めない。
楽しくておかしくてラストは涙して。
もう少し観ていたい。

とてもあたたかい映画で観終わったあとやさしい気持ちにさせてもらえました。

今でも彼らの友情は続いているそうです。

341701view001.jpg
nice!(33)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ボーンレガシー [音楽・映画]

「ボーンレガシー」を観てきました。

ジェイソン・ボーン シリーズなのに、ボーンが出ていない・・・。
ボーンレガシーにはマットデイモンは出演しておらず、主演はジェレミー・レナー。

ボーンシリーズ2~3作目の監督だったポール・グリーングラス監督の降板が発表されたことがキッカケだったようで・・・。
グリーングラス監督を尊敬していたマットデイモンは「彼無しで映画を撮ることはありえない」と自分も降板したとさ。

ジェレミー・レナーも素敵な俳優だしこれはこれで良いと思いますが、ではなぜ「ボーン~」なの?と思えてしまう。
書類の写真でマットデイモンは登場し、内容も続いているものの・・・。

ジェイソン・ボーンと同じく記憶を消された自分探しの旅へ・・・。
って、同じじゃん!(笑)

ま、これはこれで娯楽映画としては楽しめました。

ボーンシリーズは5作目まで映画化されることが発表されており、プロデューサーは5作目で「夢としては、マットデイモンが復帰し、ジェレミーレナーとダブル主演としてタッグを組ませたい。」と語っているようです。

が・・・彼が出演するかどうかは謎ですね。

thebournelegacyimg01.jpg

nice!(37)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 [音楽・映画]

「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」を観てきました。

前作はかなりふざけていたので正直あまり期待しないで鑑賞しました。
今回も笑いありで相変わらずでしたがファイナルのせいかどことなく真剣。
大好きなアミーゴの出番があまりなく少し残念。

このシリーズを観ていると所轄と本店の上下関係があそこまでひどいのか?考えてしまう。
相棒なんかもひどい扱いだよね。
ま、ドラマなんだけどね(笑)

最後の踊る~は面白かったです。

エンドロールでは若かりし頃の織田裕二や深津絵里の姿が懐かしかったです。
あ、長さんもね。

342205view002.jpg

nice!(35)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

バイオハザードV:リトリビューション [音楽・映画]

「バイオハザードV:リトリビューション」を観てきました。
3Dしかなかったので仕方なくめがねをかけて。
これ、疲れるんだよね・・・あまり好きじゃない。

「ヒロインの驚くべき過去や今まで明かされたことのない衝撃の新事実が明らかになる?!」
なんて書いてあったけど、んーー??よく分からないよー(笑)

もうすっかりネタ切れ。
しつこい。
死んだキャラクターが次々クローンで現れるし。
最初は単純なゾンビ映画だったはずが・・・今じゃ方向性がよく分からなくなってきたね。

つづく・・・的な感じなラストだったけどーーー。
ファンがいるうちにファイナルにした方がいいかもねー(笑)

341767view002.jpg

nice!(19)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の5件 | - 音楽・映画 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。