So-net無料ブログ作成

さくら聖・咲く  畠中 恵 (著) [本 「畠中恵」]

さくら聖・咲く  畠中 恵 (著)

「アコギなのかリッパなのか」の続編。

中学生の弟・拓を養うため、元大物政治家・大堂剛の事務所で事務員として働く佐倉聖は大学三年生。
聖は大堂のコネを使わずに就職活動に励む日々を送っている。

聖はこれまでも大堂門下の議員達から持ち込まれる難問珍問を鮮やかに解決してきた。

今回も難事件を聖が解決していく。

この作家さんはどうしても全てが「しゃばけ」シリーズにリンクしてまう。
時代背景を変えて難事件解決しているだけ?(笑)

1106194946.jpg

nice!(27)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 27

コメント 6

ぴーすけ君

続編出てたんですね~、知らなかったわ。
by ぴーすけ君 (2012-10-25 20:58) 

のりたま

ぴーすけ君さん
なんか惰性で読んでいるって感じです(笑)

by のりたま (2012-10-25 22:05) 

Brownie

読むの、追いつかなーーーーい(笑)
これも読みたいよー。
by Brownie (2012-10-25 22:54) 

nicolas

あ、これ。ラジオでオススメしてた本。
しゃばけの、そうかぁ、なんか似ちゃうのかな。
by nicolas (2012-10-27 22:53) 

のりたま

Brownieさん
しゃばけシリーズの新しいのも夏に出ていますよー(笑)

nicolasさん
畠中さんの本は時代背景が変わるだけでほとんど内容に変化はありません(笑)
だから安心して読めるのかもしれませんね。

by のりたま (2012-10-27 23:58) 

藍色

政治の世界なんて、あまり興味がなかったけど
前作に続いてこの作品を読んで興味が湧いて来ました。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
by 藍色 (2014-02-18 15:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。